ポーカーの基本

【ポーカー用語】

ハンド: プレーヤーが持つカードの組み合わせの事です。

プレー: シャフルした時から次のシャフルまでのゲームをプレーと呼びます。

ポット: プレーヤーがゲーム中に賭けたお金の集合をポットと呼びます。
ゲームはポットのお金を得るための競争で、ハンドのプレーを行う度にポットは増加します。

ハンドのタイ(引き分け): 二人のプレーヤーが同じハンドの時は、ポットを二人で分けます。賞金プールが割り切れないときは、最高額のベットをコールしたプレーヤーがあまりの賞金を獲得します。

アンティ: プレーヤーがカードを見る前にポットに出すお金のことです。アンティは、ブラインド・ベットと呼ぶこともあります。

レーキ: ポーカールームが集める手数料のことで、ハンドの終わりに獲得したポットの総額から少額が差し引かれることが普通です。これがポーカールームの収入源です。

ショーダウン: ベッティングがすべて完了した後でポットを獲得する勝者を決定する為におこなう最終的な行為のことです。


【ベッティングのルール】

コール: プレー継続の為にそれまでのプレーヤーが行った最高額のベットとまったく同額のベットのこと。コールは「ステイ・イン」とも呼ばれます。

フォールド: プレーヤーがハンドを捨て、そのプレーのポットを獲得するチャンスを放棄すること(降りること)。フォールドしたプレーヤーは休みとみなされ、それまでのベットは没収されます。
フォールドは、「ドロップアウト」と呼ばれることもあります。

レイズ: それまでの全てのプレーヤーが行った最高額のベットを超えるベットのこと。
超える分だけベットが上がることになります。
その他のプレーヤーは、全員が再びコール、フォールド、またはレイズを行わなければいけません。

チェック: パスと同様で、プレーヤーがベットをまったく行わずにプレーにとどまることです。

また 、リミット、ノーリミット 、ポットリミットのルールが自分のベッティングにどう影響するかを理解してください。


【ポーカーの役】

ストレートフラッシュ
同じスートで数字が順に5枚並んでいるハンドです。
2人以上に出た場合、数順位が高い方のハンドを持ったプレイヤーが優位となります。
AKQJ10のフラッシュはロイヤルストレートフラッシュといい、ハイポーカーでは最強のハンドです。
5432Aが一番低いストレートフラッシュです。
  フォーカード
同じ順位のカードが4種4枚揃う手役がフォーカード(通称)です。
もちろん、2人以上に出た場合は、数順位が高い方のハンドの勝ちとなります。
同じ数位のフォーカードが2人に出た場合、5枚目のカードの数位が高い方の勝ちとなります。
フルハウス
スリーカードとペアの組み合わせのハンドです。
2人以上に出た場合は、3枚の同数位の数順位が高い方の勝ちです。
同じ数位のスリーカードが2人に出た場合、残ったペアの数位が高い方の勝ちとなります。
フルハウスは一般的にボートとも呼ばれています。
フラッシュ
数の順位に関係なく同じスートのカードが5枚揃ったハンドをフラッシュと呼びます。
フラッシュが2人以上に出た場合、一番強いハイカードを持っているプレイヤーの勝ちとなります。
ハイカードも同じ数位なら、次に高い(強い)カードを持っているプレイヤーの勝ちです。
ストレート
スートがバラバラでも、数の順位が5枚揃ったハンドがストレートです。
2人以上に出た場合、数順位が高い方のハンドを持ったプレイヤーが優位となります。
AKQJTが一番強く、5432Aが一番弱いストレートです。
(5432Aのストレートはホイールとも呼びます。)
スリーカード
5枚のカードの内3枚が同じ数順位のカードで、残りの2枚はバラバラのものをスリーカードと呼びます。
2人以上のプレイヤーにスリーカードが出た場合、数順位の高い方の勝ちとなります。
若し、同じ数位のスリーカードが2人に出た場合、残った2枚のカードのハイカード、またはその次のカードの数位が高い方の勝ちとなります。
スリーカードはトリップとも呼ばれています。
テキサスホールデムでポケットペア(手札にあるペア)を持っていて、3枚目のカードによってトリップができた場合、それはセットと言います。
ツーペア
ツーペアとは、ペアが2つあるハンドのことです。
自分の2つあるペアの内、数順位が高い方のペアを相手のと比較し、数位が高いペアの方が勝ちとなります。
これが同じ数字であれば、お互いの次の順位のペアの数位を、それも同じなら残った1枚の数位を比較し、数位の高い方の勝ちとなります。
ワンペア
ワンペアは5枚の内ペアが1個だけあるハンドのことです。
もちろん、数位が高い方のペアを持っているプレイヤーの勝ちですが、2人が同じ数位のペアを持っている場合、残った3枚のカードを数位の高い順からお互いに比較します。
従って数位の高いカードを持っている方の勝ちとなります。
ハイカード
5枚のカードがバラバラで、上記どのハンドにもならない組み合わせのことをハイカードと呼びます。
この場合、勝者を決めるためにお互いのハイカード(数位の一番高いカード)を比較し、それが同じ数位なら次に高いカードから順に比較していきます。
他にも、ノーハンド、ノーペアとも呼ばれています。

Share on Facebook

カテゴリー ■ ポーカールール一覧