至極のリゾート ボラカイ島に「ボラカイ・ポーカー&ゲーミング」がオープン!(VGIグループ)

ボラカイポーカー

ボラカイポーカー

世界最高の島..評価獲得やアジアのベストビーチ1位など、今や世界中から、「行ってみたい南国の島」で常に上位にランキングされている高級リゾート・アイランドがフィリピンのボラカイ島。
 
そのボラカイ島で先般、待望のギャンブルゾーンとして、パラダイスガーデン・リゾートホテル(ステーション2)に、ボラカイ・ポーカー(Boracay Poker)がオープンしました。
 
ボラカイ・ポーカーを運営するのは、フィリピン国内でPAGCORライセンスの下、店舗型カジノ施設を展開しているVGIグループ(※VGI:Visayan Gaming Inc.)である。
 
 
※PAGCOR:(Philippine Amusement and Gaming Corporation)フィリピン アミューズメント アンド ゲーミング コーポレーションとは、フィリピン政府管轄のカジノ運営公社、カジノライセンス発行元。
 
 
VGIグループが業界ビッグネームを抑えてのボラカイ島でのゲーミング事業ライセンスを獲得したことは、比国ポーカー界でも一大ニュースでありましたが、このボラカイ・ポーカーでは、ポーカーに加えて、EGM(egm – 電子ゲーミングマシン)やバカラジャンケットも兼ね備えるという。
 
日本ではカジノ法案実施設計がいよいよ詰めの段階にある中、「ボラカイ・ポーカー」のようなホテル併設タイプのカジノゾーン、EGM系比国PAGCORモデルが全国の主要ホテルで展開されていくというのも将来ありきかもしれません。
 
ぜひ立ち寄りたいスポットがさらに一つ加わった至極のリゾートアイランド、フィリピンはボラカイ島であります。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース, ● ボラカイポーカー