AJPC、メイントーナメントは中村惟之さん優勝!

日本最大級のポーカー(テキサス・ホールデム)の大会、全日本ポーカー選手権(AJPC)の本戦が9月10日、都内スタジオで行われ、メイントーナメントで中村惟之さん優勝が優勝、海外カジノで行われる大会への出場権などを獲得した。

 予選に全国で3488人のプレイヤーが参加した同大会は、メイントーナメントのほか、レディース、シニア、ジュニアの各部門が開催。メイントーナメントを制した中村さんは「緊張してガチガチでした。これからも頑張ります」と、さらなる飛躍を誓っていた。

 AJPCは2007年から毎年開催。2015年からはジュニア部門が追加された。今年の大会には、将棋のプロ棋士で中学生棋士・藤井聡太四段(15)の連勝を「29」で止めたイケメン棋士・佐々木勇気六段(23)が参加したことでも話題になっていた。

 テキサス・ホールデムは、海外で優勝賞金が数億円にもなる大会も開かれ、プレイヤーも数億人いると言われる。日本国内では同様の大会は開催できないが、ゲームとしてプレイできる店舗が増えている。また、CSテレビ局でレギュラー番組も放送されたほか、自身もプレイヤーである歌手GACKTプロデュースによる番組も、AbemaTVで放送が予定されている。

【本戦 優勝者】

メイントーナメント 中村惟之さん
レディーストーナメント 冨澤麻梨香さん
シニアトーナメント 今西幸雄さん
ジュニアトーナメント 餅原亮さん

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース