2017APTコリア、主要イベント結果一覧!

計9日間のポーカーフェスティバルが繰り広げられ、2017APTコリア(インチョン)が無事終了しました。本大会には22ヶ国・エリアからの選手たちが参加し、合計バイイン回数は何と1,212回を突破しました。各イベントで積み立てられたポットは合計 KRW 620,570,000 にも達しています。

以下は主要イベントの結果一覧です。

メインイベントチャンピオン:Albert Paikさん (アメリカ)

メインイベントには計185人がバイインし、計5日間の激闘の末、アメリカ出身のAlbert Paikさんが見事な腕前を見せ、チャンピオントロフィー・リング・賞金のKRW 44,860,000をゲットしました。

Iori Yogoさん APTコリアのポイントリーダー

APT イベント執行総監Lloyd Fontillasさん、及び Geuterbruck 総監 Dom Choiさんがポイント王のIori Yogoさんに賞を贈呈しています。

日本人のプロポーカープレイヤー・Iori Yogoさんは本大会で合計で283.72ポイントを獲得し、この大会のポイントリーダーとなりました。主催側からはリング・腕時計・APTチャンピオンゲームの入場券・トロフィー等の賞品を提供しています。下記はIori Yogoさんが本大会で挙げた戦果です。

メインイベント – 3位
ウェルカムイベント – 1位
アンリミットテキサス・ホールデム – 2位

一方、日本人選手のNobuaki Mitsumoriさん、及びシンガポール選手のTyler Tanさんはそれぞれ192.46ポイント、及び191ポイントでポイントランキングの2位と3位にランクインされました。

また、Mitsumoriさんは賞金枠に3回進出しており、モンスタースタック 3位、ディープスタックターボ1の5位、ディープスタックターボ2の10位等のいい成績を出せました。

Tyler Tanさんも同じく3回賞金枠に突入しており、チャリティーイベントでは1位です。Tanさんはポイントランキング3位のトロフィーとAPTチャンピオンゲームの入場券を獲得しています。

土川铁也さん(日本)はAPT2017POYの首位をキープしています。

日本人ベテランプレイヤーの土川铁也さんもハイローラーで優勝し、今年現在トータルで5回のチャンピオンに、賞金枠入り13回の実績を上げています。上杉洋一さん、及びHuang Sheng Linさんはそれぞれ2位と3位に連ねられています。

Iori Yogoさんは本大会での活躍により、APTのPOYランキングでも順位も10位から4位に上がりました。Hajime Iwakuraさんもハイローラー2で勝利した後、5位に上がっています。タイ選手のPaphawin Laodeeさんが一番の進歩を成し遂げ、30位から9位に躍進しています。

※本記事はAPT公式ページより転載・翻訳したものです。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース