Sam Nee Aik Chuanが2017APT東南アジアのメイン勝者!

  2017APT東南アジアメインイベント王者 Sam Nee Aik Chuanさん

12時間の激闘の末、マレーシアのSam Nee Aik Chuanさんが2017APT東南アジアのメインイベントで優勝し賞金の14,790ドルを手に入れました。

マレーシア出身の若き選手Aik Chuanさんは決勝テーブルでトルネードのように猛威を振るい、メインイベントのセカンドゲームで入手した高額チップで余裕で対戦相手を破り、優勝を果たしました。

もう一人のマレーシア選手のSam Ngさんは中国のLiu Yiさんのハンド AA に敵わず真っ先にアウト、その後、オーストラリアのDaniel Tanも脱落、Danieさんはハンドの A&2 でオールイン、Chuanさんはハンドの AJ で迎撃し彼を終わらせました。

6人テーブルになって暫く膠着状態が続いていましたが、日本人プレイヤーの土川氏のハンドの K♥ 3♥ がChuanさんの 9♦ 9♥ に破られ、脱落しました。

5人テーブル


始まって直ぐにミスを犯しましたが、Chuanさんは正気を取り戻し、スリーカードでタイのPaphawin Laodeeの 99 を負かし、5位に終わらせました。

その後、Yiさんはハンドの QQ でChuanさんの 77 を破り、劣勢を覆しました。Chuanさんは一時的に不調に陥りましたが、相変わらず積極的なプレイを続け、暫くしてハンドの J♦ 4♦ にコミュニティの 4♠ 2♦ J♣ 8♦ 9♦ でフラッシュを作り、Huangさんの K♥ K♦ を破り退場させました。

3人テーブルになった途端、選手たちは賞金分配割合に合意し、一位は平均賞金の12,000ドルにプラス2,790ドルを獲得することになります。日本人選手のMitsuru Sanoさんはその後ハンドの A♦ K♦ で作ったハイペアでYiさんの 7♥ 7♦ に勝ち、3位に終わらせました。

ヘッズアップではSanoさんは相手の2.5倍のチップでリードし、小さなポットを何回か取った後、オールインで挑み、Chuanさんは直ぐにコールしました。Chuanさんハンド 9♥ 9♠、Sanoさんハンド Q♥ 7♥、 コミュニティ A♦ 8♠ 4♠ 9♦ 9♣、Chuanさんは奇跡的にフォー・オブ・ア・カインドを作り、逆転勝利を果たしました。

Sanoさんはその後 AA で再び勝ちましたが、オールインで大量チップを失ったため、優勢を挽回することはできませんでした。最後のゲームでは、コミュニティに 10♦ 9♦ 4♠ 8♠ Q♦ が配られ、Chuanさんは J♣ 10♣ でストレートを作り、Sanoさんハンドの 8♣ 6♦を破り、メインイベントを制覇しました!


賞金分配リスト
1st Aik Chuan – マレーシア – USD 14,790 (協議済)
2nd Mitsuru Sano – 日本 – USD 12,000 (協議済)
3rd Liu Yi – 中国 – USD 12,000 (協議済)
4th Hailong Huang – 中国 – USD 5,340
5th Paphawin Laodee- 泰国 – USD 4,370

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース