マレーのWengが2017APTマカオのメインイベント王者に!

 2017APTマカオメインイベントチャンピオン Choong Kian Wengさん

マレー選手のChoong Kian Wengさんは今回のメインイベントで大活躍でした。昨日のヘッズアップでベトナムのDang Van Hienさんをやぶり、チャンピオントロフィー・リング・優勝賞金の521,000香港ドルを獲得されました。

Choong Kian Wengさんがメインイベントでのプレイ内容

Choong Kian WengさんはDay1Aチップリーダーの実績を持ってDay2に進み、チップ保有量はDay1BチップリーダーのYang Songさん(中国)より少ない状態でした。Day2のゲームが終了後、Wengさんは総合チップリーダーになっていました。Day3のゲームでは、 Wang Yeさん (11th) と Weiyi Zhangさん (15th) 等2名の選手を送り出し、ファイナル8への進出を決めました。

メインイベントベスト8に参戦したプレイヤーたちは互角に交戦しフル2レベルのゲームが終わった時点でようやくKilian Loefflerさんが所持チップを無くし8位に終わりました。ハンドの K♥ K♠ がDang Van Hienさんの A♦ A♣に破られアウトでした。その後ベトナム出身のDangさんが中国のXu Dong Huiさんを負かし7位に終わらせ、リードの体制を作りました。

3人テーブルではWengさんは何回かShravanさんの逆襲を許しましたが、辛うじて3位に終わらせました。Dangさんはヘッズアップで最初の一勝を取りましたが、Wengさんがその後7連勝を果たし、6つのゲームが終了した時点で既に7割のチップを所持して今hした。最終ラウンドではハンドの A♠ Q♥ にコミュニティの Q♣ 2♣ 3♥ 10♠ 9♥でDangさんの A♦ 6♥ を打ち負かしチャンピオンを勝ち取りました。

2017APTマカオメインイベントには総勢118名のプレイヤーが参加し、積み立てられた賞金プールの総額は2,039,000香港ドルでした。APT側は5%の賞金を慈善活動に利用し、マカオの仁慈堂に寄付する予定です。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース