2016APTマカオ閉幕、結果総括!

0

2016APTマカオはポーカーキングクラブ、及びSJMの協力を得て無事に閉幕しました。本大会には総勢26ヶ国から346名の選手が参戦し、メインイベント、及び13項目のサイドイベントでの合計バイイン回数が965回でした。積み立てられた賞金プールは510万香港ドルでした。

room-shot1
本大会の会場であるカジノリスボアのクリスタルパレス

計1週間に渡り行われた2016APTマカオ、アジアカジノの本場マカオでの開催は実に3年振りでした。旧知新友からのサポートや参加をいただき、本大会は無事円満に終了することができました。下記は本大会の内容と結果の総括になります。

中国選手の郭东さんがメインイベント勝者

郭さんはベスト8に参戦した有名な強敵を退き、見事にAPT初の優勝を獲得しました。決勝テーブルでは:スペインのSergio Aidoさん、イギリスのDaniel Tangさん、香港のWinfred Yuさん、韓国のLim Yo Hwanさん、及びノルウェーのHenrik Tollefsenさんが参加していました。郭さんは堅実なプレイで勝利を収め、優勝賞金の53万香港ドルを手に入れました。

韓国のLim Yo Hwanさんは二度も賞金枠に進出

Lim Yo HwanさんはシンガポールのFeng ZhaoさんとノルウェーのKai Paulsenさんを負かしポーカーキングカップの優勝を獲得しました。また、メインイベントでは4位の結果でした。

アメリカのDuy HoさんとフランスのFrederick Fauchereauは2冠達成

アメリカのDuy Hoさんはアンリミットテキサスの優勝を収めた後、最終日のハイスピード・シックスハンドテーブルで勝利しました。一度はショートスタックに陥ったものの、自信を無くさずに見事なプレイを見せ、対戦相手を尽く破り、逆転勝利を果たしました。このイベントにて本大会2つ目となるトロフィーを入手しました。

フランスのFauchereauさんは間違いなくディープスタックのプロプレイヤーです。彼は本大会の「ディープ・スタック・ターボ」、及び「スーパー・ディープ・スタック・ターボ」の優勝を立て続けに取りました。Fauchereauさんは今年の5月と7月にも同じ類いのイベントに参加し優勝しています。

2016APTプレイヤー年間ポイントランキング

日本のIori Yogoさんは相変わらず1位を保っています。本大会での賞金枠への進出が1回で4冠達成のイギリス選手・Samad Razaviさんとの差は更に開きました。韓国のSJ Kimさんは依然と韓国プレイヤーのトップですが、Lim Yo Hwanさんが本大会での活躍は間違いなく彼にプレッシャーを与えることになるのでしょう。フィリピンゾーンではMike Takayamaさんが1位をキープしており、台湾のHung-Seng Linさんが以前同様中国エリアのトップの座に座っています。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース