2016APTマカオメインイベント2次予選結果速報!

2016APTマカオメインイベント2次予選の戦況は激しく、どのテーブルでも素晴らしい攻防戦が見られます。プロのプレイヤーはキャリアを活かし、8クラスの激戦の末、トータルで29名の選手が3回戦へ駒を進めました。スペイン出身のプロ選手、Sergio Aidoさんが476,000のスタックでチップリーダーの座に座りました。

1
メインイベント2次予選のチップリーダー Sergio Aidoさん (スペイン)

Aidoさんは若干優位なスタックで2次予選に参戦しました。主な時間はDay1Aの1位のKevin Tse Chi Hoさんと同じテーブルにいます。Tseさんも良いプレイをしていて、対戦相手を次から次へと破りまくり、めったに見ないロイヤルストレートフラッシュも見事に作れ、リードをキープしていました。

最後の2つのクラスで、Aidoさんは続いてポットを獲得し、フォー・オブ・ア・カインドを作りTseを負かし勝利しました。その後、Aidoさんは再びハンド A♦ K♥、コミュニティ 3♥ A♥ 10♦ 9♥ A♠ で Gu Hui Dongさんの A♣ Q♥ を破り、最終的には476,000のスタックで3回戦進出を決めました。

2
メインイベント2次予選2位 Daniel Tangさん (イギリス)

Aidoさんと同じテーブルにいたイギリスの選手Daniel Tangさんはチップリーダーを目指して猛攻を仕掛け続けていました。自らのベットだけではなく、レイズにも積極的にフォローし、ショーハンド無しで次から次へとポットを略奪していました。終盤ではTseさんのハッタリを見破り、韓国のSteve Yeaさんをも撃退し、415,000のスタックで2位になりました。

3
メインイベント2次予選3位 Terry Fanさん(台湾)

試合中の主な時間では、台湾のTerry Fanさんは慎重なプレイで応戦し攻勢はありませんでした。しかしながら、最終ラウンド前の休憩時間が終わり、Terryさんは実力を発揮し、一瞬にして3名もの選手を脱落させました。

中にはプロプレイヤーのVladimir Dobrovolskiiさん(ロシア)、及び元APTメインイベントチャンピオンのSJ Kimさん(韓国)がいました。3人目の対戦相手のハンドのAAを潰し、Fanさんは380,500のスタックで3位になりました。

その他3回戦に進出した名選手:Ian Brionさん(フィリピン)、David Douglasさん(香港)、Kevin Tseさん(香港)、Lim Yo Hwanさん(韓国)、Tetsuya Tsuchikawaさん(日本)、Tom Alnerさん(イングランド)、Thomas Wardさん(ニュージランド)、及びHenrik Tollefsenさん(ノルウェー)

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース