2016APTマニラメインイベントDay2速報!

2
メインイベント2次予選チップリーダー Gary Thompsonさん

2016APTマニラメインイベントDay2には総勢31名のプレイヤーが参戦し、約10数時間の激戦の末、アイルランドの若手プレイヤーGary Thompsonさんが398,500のスタックでチップリーダーになりました。

Thompsonさんの戦いは極めて順調であり、チップでのリードをキープしたままイベントに入り、その後も立て続けに大量なチップを手に入れていき、益々リードを固めていきます。クラス6になった際、Thompsonさんはハンドの J♥ J♣ でフロップの 5♥ 2♦ 7♠ が開けられた後に、Jeon Seung Sooさんのオールインにコールし、Jeonさんのハンドには A♥ 10♥、ターンとリバーにそれぞれ K♠とQ♦ が配られ、Thompsonさんはペアで勝ちを取りました。

試合は10人テーブルまで進行し、ThompsonさんはNguyen Hoang Huyさんから2回もポットを奪うことに成功しました。第1ラウンドでは、Huyさん繰り返してベットし、Thompsonさんはそれに対してコールし続けていました。Thompsonはハンドの Q♣ 2♣ にコミュニティの 2♠ Q♦ J♥ 10♠ Q♥ でフルハウスを作り、Huyさんが K♥ Q♠ で作ったスリーカードを破りました。

続いて第2ラウンド、ターンに 7♥ K♣ Q♣ が配られ、Huyさんは依然とベットを続けました。Thompsonさんがレイズし、Huyさんもさらにリレイズしました。ターン 10♥ が配られ、hompsonさんがオールインを告げました。Huyさんがフォールドし伏せていたハンドの A♥ A♦ を見せました。この勝負の決着がつくに連れ、Thompsonさんはチップリーダーになり、2次予選の最終ラウンドで日本出身のNaruyasu Otaさんを負かし9位で足を留まらせました。

3
SJ Kim (韓国)
韓国出身のSJ Kimさんは364,000のスタックで2次予選を終え、Thompsonさん同様、Jeonさんからチップを取りまくっていました。このラウンドでは、Kimさんはターン前の J♦ 7♦ 5♠ が配られた状態でオールインを告げ、Jeonさんがコール、Kimさんハンドは Q♦ 10♦、フラッシュ待ち、Jeonさんハンドは K♣ K♥ ペアを作れていました。ターンとリバーに A♣とA♦ が出て、Kimさんは狙い通りのフラッシュを作り、勝利しました。その後、Kimさんは堅実なプレイで、立て続けにベトナム出身のThin PhamさんとHuyさんを落とし、リードを固めました。

ベスト8決勝テーブルメンバーのチップランキング

Gary Thompson –アイルランド– 398,500
SJ Kim – 韓国 – 364,000
Nguyen Hoang Huy – ベトナム– 129,000
Sung Ho Kim – 韓国k – 118,500
Tien Quyet Pham – ベトナム – 112,000
Yohn Paredes – ペルー– 109,500
Alexis Lim – フィリピン – 101,000
Linglin Zeng – 中国 – 92,500

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース