2016APTマニラ初日の結果速報!

opening-event-chip-leader-350x325

2016APTマニラ初日の保証賞金100万のオープンニングイベントには総勢127名の選手が参加し、ベトナム選手Pham BaoさんがA組から進出し、初日のチップリーダーになっています。

A組の戦況

保証賞金100万のオープンニングイベントA組の参加者は総勢54名、中には日本名選手のIori Yogoさん、イギリスのSamad Razaviさん、韓国のJeon Seung Sooさん、デンマークのMichael Kim Falconさん、及びフィリピンのJoven HuertoさんとJohn Techさん。

最終的にははベトナム出身のPham Baoさんが立ちはだかる強敵を退き、223,600の所持スタックでリードしています。

最終ラウンドの直前の休憩時間まで、Baoさんは既にリードをキープしていました。スタックは10万程ありました。休憩時間終了後、そのまま好調の波に乗り、次から次へと4名の選手を脱落させました。

初めはスリーカードでHuertoさんを破り、スタックを10万程増やしました。その後、リバーでフラッシュを作り、Falconさんのペアを潰しました。間もなくの間再び作れたスリーカードでもう一人の選手を負かし、Techさんとの対決で、Baoさんはハンドの以 A♠ J♠ にコミュニティの A♥ Q♣ J♥ 8♠ 10♥ でTechさんの A♣ 5♦ を破り脱落させました。最終的には20万くらいのスタックで決勝進出を決めました。

アメリカのNick Gormanさんも活躍し、韓国のHyuntake Joさんに遭遇しても、リバーでコールし、ハンドの A-K にコミュニティの Q-4-10-Q-Q で相手の K-J を打ち負かし、91,800のスタックで次ぎのステージへの進出を決めました。A組からは合計15名の選手が進出できています。

flight-b-chip-leader

B組の戦況

保証賞金100万のオープンニングイベントA組の参加者は総勢73名、内の15名が決勝進出しています。フィリピンのNominel Maturanさんが144,000のスタックでリードしています。

フィリピンのEmmanuel Segismundoさんは長時間リードしており、Maturanさんは彼と僅差でした。Segismundoさんは数ラウンドの勝利を取り、スリーカードでグアム出身のRon Tseさんを破りました。

Segismundoさんはその一勝でB組で初めてスタックが10万を突破した選手となりました。しかしながら、終盤ではフィリピンのJan Bolotaoloさんに2度も破られ、最終ラウンドではペルー出身のYohn Paredesさんに負かされ、スタックは82,600にまで下がっていました。

もう一人のフィリピン選手、Harold Ruayaさんも同様に活躍し数ラウンドの勝利を取った後、スタックは10万に達していました。その後、Maturanさんはリバーで他の選手のオールインにコールし、コミュニティ Q♥ 6♥ 9♠ 3♦ 5♦ で、相手のハンドが伏せた状態で勝利を取りました。

その際のMaturanさんのハンド 3♥ 3♠ がスリーカードを作れていました。最後ではMaturanさんが144,000のスタックでB組のチップリーダーになり、Ruayaさんは137,500のスタックで次いでいます。

特筆すべきなのは、日本のKengo Ohashiさんは同じラウンドで3名もの選手を脱落させたことでしょう。その際のOhashiさんのハンドは Q♦ 10♣ 、コミュニティは 9♦ J♦ 2♥ K♦ K♠ でストレートを作り、脱落させられた3名の選手のハンドはそれぞれ A♣ A♠、 A♥ 10♦、及び 10♠ 9♠ でした。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース