2016APTフィリピンIIIメインイベント2次予選結果速報!

2

2016APTフィリピンIIIメインイベント2次予選が終わり、108名の参加者から39名のプレイヤーが3次予選に進出することができましたマレーシア選手のVictor Chongさんが 639,000 のスタックでチップリーダーになりました。

1
3次予選開始前のチップリーダー Victor Chong (マレーシア)

Chongさんは参加者の平均チップを下回るスタックで2次予選に参加しましたが、試合の中盤でショートスタック選手の Toniyoung Degraciaさん(关岛)を破ってからは、好調になりつつあり、その後もインド選手 Dhaval Mudgalさんから大量なチップを奪うことに成功しました。そのラウンドでは、Chongさんがリーバーの 10♠ Q♦ 5♦ 5♥ 6♥ が配られた後にオールインし、Mudgalさんもそれに応じてコールしました。Chongさんがハンドの K♠ 5♠ を見せるとスリーカードを作り、Mudgalさんを破りました。最終ラウンドでは、ChongさんがハンドのAAでフィリピンプロ選手のLester EdocさんのA-9を負かし脱落させました。

Day1Aチップリーダー、ベトナム選手のVan Sang Nguyenさんは、APTメインイベントチャンピオンを2度獲得しているJeon Seung Sooさん(韓国)と Henrik Tollefsenさん(ノルウェー)にとって悪夢の連続だったに違いありません。Van Sangはハンドの K♦ K♠ でJeon Seungさんの Q♣ Q♠ を破り、その後、A-J とコミュニティの Q-8-9-10-2 でストレートを作り、Henrikさんを大破しました。Van Sangさんは最終的に 613,000 のスタックで2位になりました。

シンガポール選手の Dhanesh Chainaniさんは 506,000 のスタックで3位になりました。Chainanさんは積極的に攻めを仕掛け、次から次へとポットを取り、ハンドの A♥ 9♦ にコミュニティの K♦ 9♣ 9♠ A♠ 7♠ でフルハウスを作り、Chiu Sze Keungさんを脱落させました。

その他、3次予選に駒を進めた有名な選手は、APTメインイベントチャンピオンのGerard Bringleyさん(日本)、及びFeng Zhaoさん(シンガポール)、Gerardさんは豊富な経験を駆使し数ラウンドの大量ポットを手に入れていました。Chongさんと同じく、Gerardさんもスリーカードで勝利を奪い、そのままリードをキープしています。一方、Zhaoさんのプレイは好調、不調の波が交互に続き、幸い、終盤では日本選手のJun Funabashiから2ラウンドの勝利を奪い3次予選への進出を決めました。

韓国選手のChang Hun Leeさんは、真っ先にLim Choon Kwangを破った後、高額ベットを繰り返していました。スタックはそのプレイスタイルに伴い、増減幅が激しく、50万から一気に10万を切りました。幸い、後程のプレイで失った分を取り戻し、勝負の行方を左右する鍵となるラウンドで、Leeさんはハンド 9♥ 5♣ にコミュニティ J♣ 7♠ 6♥ 8♦ でストレートを作り、Nakamuraさんの A♠ A♦ を撃沈しスタックは一気に 468,000 にまで増やしました。

ショートスタックで2次予選に進出したフィリピン選手の JC Sayoさんは見事なプレイを見せました。2つのサイドイベントで優勝した後、325,000 のスタックで10位に名を連ねられ、3次予選に駒を進めました。その他の有名選手は:Waly Somberoさん(フィリピン)、Ho Bao Qiangさん(シンガポール)、Kimura Lee Jongyeolさん(韓国)、Markus Garbergさん(ノルウェー)、及び現時点APT年間選手ランキング1位のIori Yogoさん(日本)等、ますます激しい勝負が予想されます。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース