2016APTフィリピンIIIメインイベントDay1B結果速報!

2016APTフィリピンIIIメインイベントDay1Bには総勢110名の選手が参加し、68名の選手が予選を通過しました。そのうちの3名の選手はそれぞれ20万近くのチップを所持し、2次予選でリードしています。

9-19-1
メインイベントDay1Bチップリーダー Ho Bao Qiang (シンガポール)

シンガポール選手 Ho Bao Qiang さんは勝負の鍵となる2ラウンドのポットを手に入れ、269,300の所持チップでリーダーとなりました。第1ラウンドで、フィリピンプロ選手のJohn Techさんを相手に、Bao Qiangさんはフロップの 9♦ K♠ 8♦ が配られた後に7,000でベット、Johnさんはコール、ターンで 10♣ が配られ、Johnさんはチェック、Bao Qiangさんは16,800でレイズ、Johnさんはコールを迫られ、リバーの 5♠ で破られました。

Bao QiangさんはJohnさんがチェックした後に、51,600もの大量チップを投入、Techはフォールド宣言をさせられた。この勝負が終わった直後のBao Qiangさんのチップは15万まで増えました。

昨夜の最終ラウンドで、Bao Qiangさんは一気に2名の選手を脱落させました。相手はショートスタック選手のTechさん、及び中高レベルのチップ所持者のInaki Santosさん、コミュニティに 6♣ 8♥ 10♠ 2♣ K♦ が出た状態で、Bao Qiangさんがオール・イン、Santosさんがコール、最終的にはBao Qiangさんハンドの K♣ K♠ が大きめのスリーカードを作れ、Santosさんハンドの 6♠ 6♦ を見事に破りました。

日本人選手のYoichi Uesugiさんは233,600の所持チップで2位に次ぎ、リバーでの奇跡的な逆転勝利を経て、Uesugiさんは鍵となるラウンドを取りました。Uesugiさんはターンで 8♥ A♣ 10♥ K♠ が配られた状態で、ニュージランド選手のThomas Wardさんのオール・インにコールし、Uesugiさんハンド 10♦ 10♠ 、Wardさんハンド K♣ K♥、両方ともスリーカードを作れていましたが、リバーの 10♣ が出ると、Uesugiさんのフォーカードで勝負が決まり、見事に逆転勝利しました!

ノルウェー選手のMarkus Garbergさんは218,300の所持チップで3位の座に座りました。ハンドのA-2で作ったツーペアでSeongsu Kongさんから勝利を奪ったことがあり、その後、ハンドのA-KでBeitong Liangさんを脱落させ、2次予選へ駒を進められました。韓国選手のKimura Lee JongyeolさんはDay1Bで安定なプレイスタイルで着実にチップを勝ち取り、198,100の所持チップで4位になりました。

その他、2次予選に駒を進めたのは:Linh Tranさん(カナダ)-彼は1次予選の両試合に参加し、どちらでも通過していますが、所持チップの多い方の173,000で2次予選へ進みます。

その他、APTチャンピオン選手:Shinichiro Tone(日本)、Lim Yah Loon(シンガポール)、Mike Takayama(フィリピン)、Gerard Bringley(日本)、Joven Huerto(フィリピン)、Tetsuya Tsuchikawa(日本)、Czardy Rivera(フィリピン)、Ha Duong(ベトナム)、及びAPTメインイベントで2回以上優勝したことのある選手:Henrik Tollefsenさん(ノルウェー)とJeon Seung Sooさん(韓国)。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース