APTは10回目の全日本ポーカー選手権のスポンサーに

8.30.1

APTアジアポーカーツアーは10回目の全日本ポーカー選手権のスポンサーになることを公表しました。

2007年から、全日本ポーカー選手権は日本におけるポーカーの発展を望みながら、先頭に立ち力を注いできました。

総勢1万人超えのプレイヤーがAJPCの予選に参加しており、今年は約500名のプレイヤーが二次予選に駒を進められるとAJPC側が予想しています。

全日本ポーカー選手権10回目の開催を祝うべく、APTは日本のゴールデンウィーク-2017年4月26日から5月7日までの間に、マニラのワールドリゾートホテルにて、APTフィリピンゴールドウィーク戦2017を開催する予定です。

また、開幕を間近に控えていたAJPC予選のスポンサーにもなり、APTフィリピンゴールドウィーク戦への参加料が無料になる等、15個のイベントの勝利報酬に出資する姿勢を示していました。

全日本ポーカー選手権の主催者が提供する5万円から百万円まである順位に応じて獲得する現金賞金の他、総合ランキングトップ9位までのプレイヤーには、それぞれAPTが提供した賞品を獲得します。また、本戦の勝者には1,100ドルに値するAPTフィリピンゴールドウィーク戦のメインイベント入場券を提供されます。

また、2位から9位のプレイヤーにもAPTフィリピンゴールドウィーク戦のオープンニングイベントの入場券を与えられます。女子組、及びシニア組のトップ3位は賞金の他、同じくAPTフィリピンゴールドウィーク戦のオープンニングイベントの入場券をゲットできます。

只今、全日本ポーカー選手権が熱烈に開催中、参加者に対する国籍の制限等は設けてられていません。メインイベントは9月24日から25日まで横浜ワールドポーターズにて行われます。決勝テーブルは東京原宿に移行し、10月22日から23日までアメーバスタジオで行われます。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース