2016APTマニラポーカー週末シリーズは9日間まで延長

今年の四月、APT主催側は2016年の年間イベント予定を公表していたものの、8月初旬に開催予定のポーカー週末シリーズは予定していた5日間のスケージュールから9日間に延長しました。

本大会は8/9から8/17まで、8Manila PavilionホテルのAPTポーカー専用ホールにて行われます。

2016APTポーカー週末シリーズは、つい先日まで行われていた2016APTフィリピン2回戦が終了した後に、2週間も経たないうちにオープンすることになります。

今回のイベントには15項目のサイドイベントと、メインイベントが含まれ、プレイヤーに大変人気のある、100万保証賞金オープンイベントは真っ先に行われることになります。

ナショナルイベントと、レディスイベントはキャンセルされたものの、新設した保証賞金50万ドルのアンリミット・テキサスホールデムに、プレイヤーの関心が集まっています。イベント構成、進行方式もウェルカムイベントに似ており、初日の2回戦と翌日の決戦から成り立ちます。

大会開始早々、ノーリミットテキサスホールデム、ヘッドハンター、ハイローラー等のイベントは続々と登場します。それで一番重要なメインイベント(バイイン: Php 27,500)に関しては、今週の金曜日から土曜日にかけて、予選を2回にに分けて行います。サラリーマンの都合を考慮した上での手配とも言われているそうです。

メインイベントの他、ポットリミットオマハハイ、モンスタースタック、ディープスタックターボイベント等も週末から一斉にスタートを切ります。また、オープンフェース・チャイニーズパイナップル・イベントや、ショートハンド・6ハンドターボの終盤戦もいよいよ始まります。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース