2016APTフィリピン戦IIメインイベントデイ3前のレビュー!

今大会のAPTメインイベントには総勢で114名のプレイヤーが参加し、デイ3まで駒を進められたのは僅か18名、ベスト18の18位にも賞金枠に入り、$4100ドルの賞金が与えられます。

チャンピオンにはAPTメインイベントのトロフィー・リングの他、優勝賞金は何と$56,600ドルも獲得できます!

7.26.1

グアム出身の女性プレイヤー・Annie Bordalloは1,201,000のチップ首位に立ちました。カナダ出身のLinh Tranは895,000で2位に続き、韓国出身のJi Woon Kimは運良く7000の所持チップで18位にランクインされました。

時を同じく、イギリス選手のSamad Razavi、及び日本選手のToshiyuki Ondaはそれぞれ「ポットリミット・オマハハイ」、及び「WeLoveSportディープスタックターボ」の優勝を獲得!

ポットリミット・オマハハイのレビュー

7.26.2

昨日イベント開始後の最初の決勝ラウンドとして、今回の「ポットリミット・オマハハイ」に参加した選手は合計で44名。バイイン:$440ドル、累積賞金プールは$17,070ドル、ヘッズアップではイギリス選手のSam Razaviがマレーシア出身のMichael Soyzaを負かし、チャンピオントロフィー及び優勝賞金の6,050ドルを手に入れました。

Samは現時点でAPT年間プレイヤーランキングでは2位となっていますが、今回獲得した優勝で彼の順位が再び上がり、Iori Yogoを首位から引きずり落とす可能性も出てきました。

1st Samad Razavi – イギリス US$6,050
2nd Michael Soyza – マレーシア – US$5,040
3rd Yul Maravilla –フィリピン – US$2,560
4th Adones Carmona – フィリピン – US$1,880
5th Grant Gilpatrick – オーストラリア – US$1,540

WeLoveSport ディープスタックターボのレビュー

7.26.3

本大会の「WeLoveSportディープスタックターボ」には総勢96名のプレイヤーが参加し、累積賞金プールは$13,970ドル、賞金枠はトップ10まで、日本人選手のToshiyuki Ondaはヘッズアップでフィリピン選手のJoey Pardalesを大破し、チャンピオントロフィーと優勝賞金の$3800ドルを手に入れました。

1st Toshiyuki Onda – 日本 – US$3,800
2nd Joey Pardales – フィリピン – US$2,310
3rd Ortiz Bertrand – フィリピン – US$1,680
4th Michael De Leon – フィリピン – US$1,290
5th Elic Lun – マレーシア– US$1,110
6th Kosei Ichinose – 日本– US$960
7th Hiev Le Trung – ベトナム– US$830
8th Shota Mizuno – 日本 – US$730
9th Shingo Cho – 日本-US$660
10th Kuo Yu En – 台湾 – US$600

2016APTフィリピン戦IIメインイベントデイ3は本日午後1時より開催され、賞金枠に入っているベスト18の選手たちはリゾートワールドマニラのポーカーホールに集まり、ベスト8進出に向けて戦いの準備を整えます。

また、モンスタースタック、及びMSWディープスタックターボはそれぞれ午後2時と6時に開催され、参加者たちの健闘をお祈り致します!

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース