2016APTフィリピンIIメインイベントデイ2前のレビュー!

7.25.1

今大会のメインイベントには総勢114名のプレイヤーが参加しています。デイ2に駒を進めたのは65人、累積賞金プールは$221,200ドルまで上がっています。

Day1Aのチップリーダーはカナダ出身のプレイヤー、Linh Tran、合計チップ240,500でトップ。彼は2015年APTカンボジアメインイベントのチャンピオンでもあります。

韓国選手、Kimura Jongyeol Leeは合計チップ224,500で2位に続き、彼のAPT年間プレイヤーランキングでの順位もトップ10入りを果たしました。LinhとKimuraは現時点で所持チップが20万超えのたった二人のプレイヤーです。

メインイベントデイ2は7/24午後1時より開催され、上位18名が決まるまで、ゲームが続けられます。現時点の平均チップ保有量は87,333、総勢34名のプレイヤーがバブル保護計画に参画しています。チップランキングの詳細、及び現地中継は下記URLよりご覧ください。

Live Reporting

無限テキサスホールデム当日限定戦のレビュー

7.25.2

7/23に開催された無限テキサスホールデム当日限定戦には総勢63名のプレイヤーが参加しており、累積賞金プールは$18,330ドル、フィリピン選手のKim Enriquezが9位で留まった。

ベスト8戦はマルチファンション生中継テーブルにチェンジされてから行われ、試合がベスト4まで進んだ時点で、大量チップを所持していたByung Il Parkが連続で2ゲームで破られました。

ホールの Q Qに対し、アメリカ選手のNick Gormanがホールの K 5でオール・インをし、フラッシュでNickのスリーカードを撃破しました。

その後、土川哲也氏もK5とコミュリティのKでストレートを作り、Nickに大きなダメージを与えました。彼はそのまま土川に撃沈され、4位になりました。土川哲也氏は好調に乗り、Roman Bersonを破り3位で足を踏み止まらせました。

Gormanとのヘッズアップに入りましたが、始まって間もなく、土川はフラッシュにもならない63でGormanの99に破られ、最終ラウンドで土川氏はホールの K 7♠でオール・インを挑みました、Gormanのホールは Q J、コミュリティはJA 2 10 Jで、Gormanが作ったスリーカードチャンピオントロフィーと$5,090ドルを手に入れました。

 

Queen Cards アンティオンリーターボのレビュー

7.25.3

今回の Queen Cards アンティオンリーターボ には計43名のプレイヤーが参加しており、累計賞金プールは$6,260ドルです。アジアのポーカー界にその名を轟かせているAPTプロポーカー、現在APT年度プレイヤーランキング首位の Iori Yogo はヘッズアップで韓国選手のKong Seung Suを破り、チャンピオントロフィーと優勝賞金の$2,510ドルを手に入れました。

試合予告

メインイベントデイ2の他、ポットリミットオマハハイ・イベントはバイイン440ドル、及びデープスタックターボはそれぞれ7/24午後2時と午後6時に開催されます。

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース