日本人タンデム T.T. / J.F. がAPTタイトル獲得!

7.22.1

2016年のアジアポーカーツアー、フィリピン戦は3日目に3つの優勝者が誕生!

ナショナルイベントではTsuchikawa /Funabashi、ハイローラーオープンフェースではDerrick Dimayuga、レディスポーカーではFerlyn Cabalingがそれぞれ優勝を獲得しました。

また、ハッドハンター/賞金$100ドルも昨日でベスト8が決まり、本日の午後にてファイナルテールが行われます。

ナショナルイベントのレビュー

ナショナルイベント、勝者は日本人チームの Tetsuya Tsuchikawa & Jun Funabashi

計3つのチームがナショナルイベントに参戦しましたが、単独作戦に迫られた韓国チーム Ji Young Kim/Sungho Park は2つの日本人チームの猛攻に敵わず、間もなく敗戦し3位となりました。

ヘッズアップでは、Tetsuya Tsuchikaチームは一度Kosei Ichinose/Yoichi Uesugiチームにリードされていたものの、たくましい精神力で勝負を覆すチャンスを狙え続け、ようやく念願の勝利を手に入れました。

勝負の鍵となった2つのゲームでは、Tetsuyaチームは先にホールの A♠ K♠ にコミュニティの 4♥ 8♦ K♣ 7♥ K♥ でスリーカードを作り、対戦相手の J♣ 8♥を破りリードを取り戻しました。

その後間もなく、再びホールの 6♦ 7♣ でターンの 7♥ A♥ 9♦ 6♥ が出揃ったタイミングでオールインで挑みました。Ichinoseチームはホールの J♥ 5♥ でフラッシュを作り応戦しましたが、リバーラウンドの 6♣ が配られると、Tetsuyaチーム側のフルハウスが決着を付け、ポットの9割に近いチップを入手しました。

最後はホールの K♣ 10♣ でコミュリティとペアを作り、相手ホールの 9♣ 9♥ を圧勝し、見事にチャンピオンタイトルを獲得しました。

ナショナルイベントの賞金分配リスト

1st Tetsuya Tsuchikawa / Jun Funabashi – 日本 – US$2,640

2nd Kosei Ichinose / Yoichi Useugi – 日本 – US$1,580

3rd Ji Young Kim / Sungho Park – 韓国 – US1,060

*ラストチームスタンディング: Manuel Mascunana / Julian Lagman – フィリピン – US$1,320

Share on Facebook

カテゴリー ● APT, ● カジノ・ポーカーニュース