2016 WSOP メインイベント、ファイナル出場者決定!

7.20.1

2016 ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー・メインイベント、ファイナルテーブル出場者がついに決定!

この9人は10月の下旬まで暫くの間休憩することができるが、彼らが再びこの会場に戻る際は、優勝賞金の $8,000,000、及びプロポーカーの誰もが欲しがっているタイトルの為に、準備万端でテーブルに臨む。

さてと、優勝進出の最有力優勝候補といえば、勿論こちら、予選最終日で 74.6 ミリオンチップを手に入れチップリーダーになった Cliff “JohnnyBax” Josephy 。

「今の私はただ素直に嬉しいと感じています。ほっとしながら、喜んでいます。」と Josephyが言った。 「私には目標があった。それを達成した今では、もっと高い目標を設定しなければならないと思っています。」

出場者が決まる前の最後の一手では、Joshua Weissが最後の軍資金を投げ入れる前に、今までの戦法を変えてツービッグブラインド未満の状態で挑んだ。

そう決めて850,000のチップを突き出したら、Michael Ruaneがそれに対しスモールブラインドをコールした。 続いてGordon Vayoもビッグブラインドをコールした。RuaneとVayoはチェックダウンし、ボードには J♠、7、3、5♣、4♣ が並べられた。

二人はそれぞれのハンドを見せ、Vayoには Qと7♠ だったため、7のペアを組めた。Ruaneは Jと5 を持ってジャックと5のツーペアを組めていた。 Weissが最後にハンドを見せると、 Aと8♣ のエースのハイカードだけで無念に終わり、メインイベントでの最終成績は10位となった。

7.20.2

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース