2016 WSOP 28日目:クライン、終始リードでゴールドを

6.30.1

ローレン・クライン(Loren Klein)、リオでの8年間の征戦で通算400,000ドル超えの賞金額を記録しているにもかかわらず、WSOPのゴールドを手にしたのは初めて。

彼はイベント #45: $1,500 ミックス・ノーリミット・ホールデム/ポット-リミット・オマハで919名のプレイヤーを負かし勝者になった。また、彼は初日からチップリーダーになり、終始その座をその他のプレイヤーに取られることはなかった。

ファイナルテーブルまで進んだ際は既に、彼のチップは山積み。それに比べて対抗者のチップ保有量は極めて少ないように見えた。

「チップリーダーとなると、作戦も変わってくる。私は強力な手を打ったと思う。」と彼が言う。 「私のチップ保有量は常にトーナメント全体の平均値を超えている。オール・インをさせられたこともめったにない。」

今回のトーナメントはWSOP 2016の新設イベントだが、クラインにとっては好都合な設定で、彼のスキル思う存分発揮できた。彼の今までで一番よくできた2つのゲームがこのイベントにあった。

ファイナルテーブルの公式結果

6.30.2

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース