2016 WSOP 25日目:ウィッチにゴールド、ファイナルクリア

6.27.1

長時間に渡る戦いの末、ウィッチ(Vitch)はついに念願のゴールドを手に入れた

クリス・ウィッチ(Chris Vitch)は既にWSOPの為に、かなりの準備を整えてきて、トップオンラインリミットプレイヤーとして、いくつかのディープランを経験し、キャリアもそれなりに積んできたが、ウィナーズサークルでは、まだ彼の名は載せられいない。

彼に必要なのは、正しいゲームセットに参加することかもしれないことが後から分かった。

イベント #40: $2,500 ミックス・トリプル・ドロー・ローボール、2016年のWSOPが新設した項目であり、最大の特徴は 2-7のトリプル・ドローのミックス、バッドウギ(badugi)等の要素が含まれることだ。

総勢236名のエントリーから勝利を奪い、ウイッチは見事に優勝賞金の$136,854を手に入れた。

彼がオンラインプレイで蓄積してきた経験が、彼をトーナメントへの参戦を導き、WSOPでの成功につながった。2012年からのイベント成績を振り返ってみると、トップ3位で終わる実績は3回もあった。

「数多くの優秀なプレイヤーがゴールドブレスレットを手に入れることができない記事や報道はたくさん読んできた。」 ウィッチは勝利獲得後、取材を受けた際にそう語った。「そのカテゴリーに属するプレイヤーはたくさんいる。自分はこれからもその集団の一員であろうと考えていたが、、、」

彼は今その集団から脱出し、振り返らずに前進あるのみと目標を掲げたのだった。

オフィシャル・ファイナルテーブルの結果

6.27.2

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース