2015 EPTバルセロナメインイベント3日目:元王者急浮上

f8d261f346

2015 EPTバルセロナメインイベント3日目、スタートした時点の賞金プールは€8,215,900に上った。残り343名のプレイヤーらが気を付けなけれなならないのは、賞金枠はトップ247までということだ。最初の難関をクリアできれば、優勝賞金の€1,420,500を目指して前進あるのみ!!

3日目に突入し、Nick Petrangeloはナイスポジションで賞金枠に入ったのだが、後程のプレイで失脚し、400,000にとどまった。Oleksii Khorosheninは当日のチップリーダーに上り詰め、1.708ミリオンを手に入れた。

ウクライナ出身のKhorosheninは自らに2度目のEPTタイトルを獲得するのに絶好のポジションを与えている。彼は2014年のEPTウイーンメインイベントで€578,392を獲得している。

3日目終了した時点のチップカウントトップ10

Baidu IME_2015-8-28_17-34-32

賞金枠に入った後半のプレイヤーのリストも決まりつつあり、 Fatima Moreira de Melo (240位 – €8,800)、Mike Watson (233位 – €8,800)、Andras Nemeth (208位 – €9,450)、Tobias Peters (188位 – €9,450)、Hugo Pingray (182位 – €10,350)、Jani Sointula (149位 – €10,350)、及び Natalie Hof (135位 – €11,500)等が名を連ねられていた。

ポーカースターズプロチームのJohnny Loddenも残念ながら、自己ベストの20位には入ったものの、上へと進むことはなかった。同じく20位にとどまったのはLuca Pagano。LoddenはラストハンドでAndre Akkariに破られた。

4日目は現地時間金曜日の12 p.m.に始まり、90分制レベルが5回行われる予定。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース