Harwoodは2015 WSOP National Championshipを制覇!

cd11ada5ca

先日、毎年の恒例イベントWorld Series of Poker National Championshipは2015年で第5回目を迎え、Harrah’s Cherokeeでファイナルテーブルが行われました。総勢122名のプレイヤーが参加し、WSOP サーキットで稼いだ賞金で予選のバイイン額は$10,000を支払っている人もいたのだが、最終的に積み立てられた賞金プールは$1.22ミリオンにも上った。

激闘の末、Loni HarwoodはWSOP過去最多優勝実績を持つプレイヤーAlex Masekを破り、優勝賞金$341,599、及び2本目のWSOPゴールドブレスレットを入手した。

2013年、2回目のサーキットリングウィナーである彼女はWSOPでキャリアを積んでいた。$874,698もの金を6回にわたって現金化し、3回のファイナルテーブル進出を果たし、1,500ドル・ノーリミット・ホールデムイベントのブレスレットを勝ち取った。2014年、彼女は病気になり後から亡くなった母親の看病にあたり、WSOPを逃した。

彼女は遅れてきた勝利を天国の母親に捧げ、支えてくれている家族に感謝の気持ちを伝えていた。

”弟の名前、Scott Harwoodを大声で叫びたい、”Harwoodは勝利の後に語った。”彼は私の親友の一人で、いつもそばにいてくれている。今日も本当はここに来たがったが、仕事の都合で休みが取れなかった。今頃きっと私の電話を待ってくれていると思う。”

おなじみの顔ぶれに Phil Hellmuth、Jeff Madsen、John Monnette、Scott Clementsに加え、チャンピオン防衛できなかったDominik Nitsche等がいた。彼はドイツ出身のグループの中で唯一稼げたプレイヤーだったが、本大会では獲得賞金$20,594で15位に入賞した。

2015 WSOPナショナルチャンピオンシップの結果は下記の通り

Baidu IME_2015-8-6_15-25-11

イベントの公式情報によると、Harwoodは3位で始めたが、最終日に駒を進めた7人の中では断トツ高額なチップを獲得し、所持チップは2位の倍以上もあったという。スタートも好調でファイナルテーブルのハンド#47で真っ先にPaul Mattiodaを破っていた。

当時のショートスタックを振り返ると、Mattiodaはナショナルチャンピオンシップのリードボードでのポイント順位は19、スモールブラインドで所持チップ99,000のオールインをさせられた。Harwoodはビッグブラインドでコールした。

Harwood:A♣J♣
Mattioda:Q♣J

ボードにあるカードは87♣2♠39、結果は一目瞭然で、Mattiodaは7位に終わり、賞金$49,203を持ち帰った。

2015 WSOPナショナルチャンピオンチップはESPNに録画され、8月18日より一般放送する予定。また、2015/2016 WSOP Circuit seasonは来週よりセットされ、最初のイベントはFoxwoods Resort Casinoでの開催を予定されている。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース