Global Poker Index:Jason Mercierが首位の座に舞い戻る

15731c8dcb

Global Poker Indexは毎週、過去三年間に行われるイベントの結果をある式に代入して各プレイヤーの獲得ポイントを算出し、トップトーナメントポーカープレイヤーのリストを作成・リリースしているという。

下記は7月22日にリリースされた最新のランキング

Baidu IME_2015-7-24_12-51-44

2015年のワールドシリーズ・メインイベントのファイナルテーブルが4ヶ月後に控えた今、目立った変動は見られないのだが、気になる名前がいくつかあった。

Anthony Zinnoは3週間連続で2015POY(Player Of the Year)ランキング1位となっている。 Byron Kavermanは$10,400 buy-in Bellagio Cup XIで301人の対戦相手を負かし3位になった関係で、8位から4位に上った。

トップ10に新顔が二人上がった。二人ともBellagio eventでいい成績を取れている。Bellagio Cup XI・2位のDominick Nitscheが13位から6位に、Bellagio Cup XI・4位のNicholas Petrangeloが16位から8位に上昇した。

Baidu IME_2015-7-24_17-30-44

Zinnoが2週間連続GPIランキングを制覇したが、Jason Mercierがその連覇記録に歯止めをかけ、再び首位の座に舞い戻った。二人ともWSOPの会場で最高の夏を過ごした。それぞれ違うサイドイベントで優勝しブレスレットを獲得している。

Mercierはここ2年間、トップ10に出入りしているが、1位になるのは、2013年9月以来のことだ。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース