GREENWOODが念願のゴールドブレスレット獲得

Baidu IME_2015-6-12_20-22-51

名前:サム·グリーンウッド
出身地:トロント、オンタリオ。 (カナダ)
年齢:26
現住所:トロント、オンタリオ。 (カナダ)
婚姻状況:独身
子供:無し
職業:ポーカー熱狂者
WSOP入賞回数:15
WSOPファイナルテーブルへの進出回数:1
WSOPゴールドブレスレット獲得回数:1
WSOP最高位:17位(2013年)
WSOP総収益:424,805ドル
エピソード:ハイローラーイベントの常連プレイヤー、今回は彼が最初に獲得したメジャーライブトーナメントの勝利だった。
[追伸:上記すべての結果は、このWSOPの勝利を含める]

サム·グリーンウッドは今年のシリーズで一番最初に優勝したカナダ人だった。
トロント出身の彼は、今年22番目のゴールドブレスレットイベント、$1,000バイイン・ノーリミット・ホールデムトーナメントに勝った。彼は1,915名のプレイヤーを打ち負かしポーカーキャリア最高の賞を手に入れ、$1,723,500のプールから$318,977の賞金を獲得した。

多くの観客が彼を声援し中にもプロのポーカープレイヤーがいた。彼は自称、プロのポーカープレイヤーよりも熱狂的で、腕の良いベテランのように多くのプレイを経験してきた。まるで全ての努力はファイナルテーブルでコール・ジャクソンを撃破するための準備のようだった。ただ、彼はその勢いをトーナメントの終盤まで維持することができなかった。

”自分は自分のことをプロのポーカープレイヤーだと言わない。自分は誰なのか、何をしたいのか、よく分からなかったから。オレはただ、ポーカーで十分且つ安定的な収入を得ながら、他のことをやるのだ”とグリーンウッドがイベントの後に語った。

テーブルの前に座っているグリーンウッドはいつも謙虚で、他人の目に映った姿は新鮮で少し意外だった。ゴールドブレスレットを手に入れることは彼の主要目的ではないかのようだった。

”プレイ中のオレは、そのゾーンの中にいるから”彼は語った。”ブレスレットのことなんて考えもしなかった。”

”あの夜の全てはうまくいった。今まで数多くのプリフロップでのオールインの中で、一番勝った。オレの努力が実った、勝利に導いてくれた。”と彼は補足した。

トーナメントのファイナルテーブルで、グリーンウッドのハンドはJ-6、ボードにも6が2枚あった。スリー・オブ・ア・カインドが決まりだ。彼は観客に向かって叫びだした、”もう彼に残される道はないんだよ!”その言葉はまるで自分の勝利を宣言したかのようだった。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース