DANIEL ALAEIは5度目のゴールドブレスレット入手

Baidu IME_2015-6-11_17-43-56

名前:Daniel Alaei
出身地:Millbrea、CA(USA)
年齢:30
現住所:ロサンゼルス、カリフォルニア州(米国)
婚姻状況:既婚
子供:3
職業:プロのポーカープレーヤー
WSOP入賞回数:31
WSOPファイナルテーブルの進出回数:7
WSOPゴールドブレスレット獲得回数(このトーナメントで):5
WSOP最高位:(2013年2006年、2009年、2010年)1位
WSOP総収益:4178533ドル
エピソード:AlaeiはWSOP史上5度目のゴールドブレスレットを入手した人の中で二番目に若いプレイヤー。同記録達成の最年少保持者はAllen Cunninghamであり、彼が記録達成時の年はAlaeiより僅か数ヶ月若かった。

待望のスーパールーキーである彼にWSOPメディアスタッフNolan Dallaの取材に応じた。

質問:この度ゴールドブレスレットをご獲得された際の心境は、今までの経験に比べてどう違うと思いますか?
Alaei:今年はそれ程多くのトーナメントに参加しようと考えていないので、この大会は初戦だね。初戦にしてこの成績は正直、驚いた。今までの経験に比べたらどうかって言われると、全てにおいて楽しかったの一言に尽きる。前にこのイベントに勝ったのは2009年、もう一度勝ててよかったと思う。しかも、ヘッズアップで所持チップがほとんど無くした時に勝機が掴めた際の気分は最高だった。

質問:このゲームの素晴らしさを語られる時、あなたの名前が言及されるようになったことについて、どう思いますか?今はこの話をするタイミングになったと思いますか?
Alaei:分かんない。オレはWSOPに来るのも好きだし、トーナメントに出るのも好きだ。オレはもっと勝ちたいんだ。それでいつかまたこの話をしよう。今のオレはただプレイにベストを尽くし、やりたいことをやっていたい。

質問:ヘッズアップマッチのことと、Kyle Miaso氏に逆転勝利した時の心境をお聞かせ願えませんか?
Alaei:お互いの所持チップは増えたり減ったりして、互角に戦っていた。序盤は上手くやれなくて、1,000,000の所持チップは半分の500,000まで減ってたけど、そこから逆転し始めて、向こうのチップも500,000まで減った時点で彼を破るチャンスを見つけた。しかし、彼もまた少しずつ挽回しつつあって、オレはたまたま運が良くて最後のポットを勝ち取っただけさ、

質問:ワールドシリーズ終了後は何か予定はありますか?
Alaei:その他の$10Kイベントに出てみたいとは思っている

質問:あなたはノーリミットホールデムよりも、その他のゲームが好むようですが、何か特別な理由がありますか?
Alaei:ノーリミット系イベントのプレイはしない、興味あるのはメインイベントか、$10Kシックス-マックス、でもあっちのプレイヤーはかなり上級者が集まっているようで、自分よりすごいやつらだと感じている。んなわけでオレはあっちのトーナメントに出る気はないけど、キャッシュゲームは少しだけやるかも、それくらいかな、

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース