ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY4

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY4終了時チップリーダーのMatt Salsberg

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY4終了時チップリーダーのMatt Salsberg

金曜日、ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリのDAY4がアビテーションクラブ・デ・フランスで行われた。9時間によるプレイの結果、Matt Salsbergが1,757,000チップでトップになった。24人からスタートしたこの日はファイナルテーブルに残る6人まで人数を減らした。

この日の最後はチップリーダーのSalsbergがバブルボーイとなったDouiebを飛ばして終る。Quossがアンダーザガンから35,000にレイズ。隣の席のDouiebが281,000をオールイン。両者をカバーするSalsbergがコール。Quossはフォールドした。

Douiebは{a-Diamonds}{q-Diamonds}、Salsberg{a-Clubs}{k-Clubs}

ボードは{3-Diamonds}{6-Clubs}{5-Diamonds}{5-Clubs}{4-Spades}

Salsbergがチップをのばし、Douiebは7位に終った。

名前 チップ
1 Matt Salsberg 1,757,000
2 Philipp Gruissem 776,000
3 Theo Jorgensen 1,169,000
4 Fabian Quoss 570,000
5 Timothy Adams 1,198,000
6 Mohsin Charania 1,435,000
Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース