ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY3

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY3でチップリーダーのPhilipp Gruissem

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY3でチップリーダーのPhilipp Gruissem

木曜日、ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリのDAY3がアビテーションクラブ・デ・フランスで行われた。63人で始まったこの日は残り24人まで絞られた。チップリーダーはPhilipp Gruissemで106万チップ、この日唯一チップを7桁以上に持っていった。その後をMatt Salsbergが951,000チップで追っている。

この日はスロースタートだったが、GruissemはEkrem Saniogluを飛ばして、一気に順位を上げた。GruissemとSaniogluはフロップを見た。

フロップ:{10-Spades}{9-Diamonds}{8-Hearts}

Gruissemはチェックし、Saniogluが28,000のベット。Gruissemは100,000にチェックレイズし、Saniogluは即コール。Saniogluは{9-Clubs}{9-Hearts}のセット。Gruissemは{j-Hearts}{j-Diamonds}でストレート待ちだ。

ターン:{3-Diamonds}

リバー:{7-Hearts}

Gruissemがリバーでストレートを完成し、この勝負に勝った。

DAY3終了時点のチップ残高

ランク 名前 チップ
1 Philipp Gruissem 1,060,000
2 Matt Salsberg 951,000
3 Idris Ambraisse 591,000
4 Bruno Lopes 440,000
5 Joe Serock 411,000
6 Jérome Douieb 402,000
7 Mohsin Charania 307,000
8 Grégoire Boissenot 299,000
9 Fabian Quoss 279,000
10 Florian Leconte 266,000

 

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース