ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY1B

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY1BでチップリーダーのGrégoire Boissenot

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY1BでチップリーダーのGrégoire Boissenot

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリのDAY1Bが火曜日、アビテーションクラブ・デ・フランスで行われた。

DAY1Bには132人が参加し、DAY1A合わせて合計228人の参加となった。この日は92人が残ったが、10万チップ以上を持つものは出てこなかった。フランスの歌手のGrégoire Boissenotが95,000チップ。Peter Jetten and Matt Salsbergが同じ83,575チップをもってその後を追っている。

Tony Gはテーブルについてすぐに、Kyle Juliusからいい感じのポットを奪った。Tony Gはアーリーポジションから1,100にレイズ。ボタンのJuliusを含む2人がコールした。

フロップ:{k-Diamonds}{7-Spades}{8-Diamonds}

チェックでTony Gまで回ってきた。そしてTony Gは2,000のベットをした。それに対しJuliusだけがコール。

ターン:{7-Hearts}

Tony Gが3,000をベット。Juliusはそれをコール。

リバー:{a-Diamonds}

Tony Gが4,000をベット。Juliusはポケット10を見せてフォールドした。Tony Gは黒の8を一枚みせて、フロップでセットが出来ていたと言った。

DAY1Bのチップカウント

順位 名前 チップ
1 Grégoire Boissenot 95,000
2 Sami Zakhary 87,375
3 Jérôme Douïeab 86,875
4 Peter Jetten 83,575
5 Matt Salsberg 83,575
6 Antoine Saout 77,795
7 Michael Kwirk 76,475
8 Florian Leconte 75,225
9 Mohsin Charania 72,250
10 Salman Behbehani 71,900

 

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース