ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリ DAY1A

ワールドポーカーツアー・シーズン11のグランド・プリックス・デ・パリが月曜日からアビテーション・クラブ・デ・フランスで始まった。96人のプレイヤーが7500ユーロを払ってDay1aに参加した。レベル7を終わった時点で、225,200チップを持ったJacques Enjoubaultがトップ。他5人と共にでDay2に進んだ。

Jacques Enjoubault

Jacques Enjoubault

Day1a後半、EnjoubaultはMicahael Layaniからビックポットを奪った。Layani, Enjoubault, Tony G の3人が {q-Diamonds}{8-Hearts}{10-Hearts}のフロップを見た。Tony Gが5000のベット。Layaniが29,100をオールイン、Enjoubaultが即座にコール。Tony Gはフォールドした。

Layaniは{q-Clubs}{8-Clubs}のツーペア。
Enjoubaultは{9-Hearts}{7-Hearts}のストレート、フラッシュのドロー。

ターンで {6-Diamonds} が落ち、Enjoubaultがストレートを完成させた。リバーは {a-Spades} でEnjoubaultの勝利、持ちチップを200,000以上とした。

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース