韓国の仁川永宗島カジノ計画について

約一カ月ほど前になるのですが、韓国ソウル新聞からインチョン経済特区内のIR構想が報じられています。

日本の会社も開発に参加しています。ユニバーサル社の関連会社であるオカダフォールディングスという会社です。
3100億円もの資金が会社で動くそうです。

投資額の問題など不安の声も上がっていますがカジノ建設は実行されていくでしょう。

日本からものすごく近い場所にこんなアミューズメントカジノができたら観光客の流出は避けられないはずです。
大阪など複数の都市がカジノ誘致を目指していますが、できたところでギャンブルをすべて国営で行っている日本ですので、エンターテイメントという部分で遅れを取らざるを得ないと思います。ギャンブル産業に競争力がないので・・・

日本の発展のためにもぜひ民間参入を認めて産業を拡大していってもらいたいものです。

詳細は、こちらから

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース