WSOP2012:ポーカー史上最高、賞金総額34億円

 ラスベガスで開催されいるワールドシリーズオブポーカー(WSOP)で一人当たりの参加費が100万 USD(約8,000万円)という史上最高のトーナメント”ビッグワンドロップ”が始まった。1日から3日間に渡って行われるトーナメントに合計で48名が参加し、賞金総額は4,266万6,672 USD、約34億円にものぼっている。入賞は上位9名で優勝者は1,834万6,673 USD、約15億円もの賞金を獲得する。

参加者にはフィル・アイビー、フィル・ヘルミュース、ガス・ハンセン、トム・ドワンにダニエル・ネグラヌら多くのトッププロが顔をそろえた。初日を終えた時点で残り37名に絞られ、昨年のWSOPで優勝ブレスレットを獲得している米出身のポーカープロ、ブライアン・ラストがチップカウントで首位に立っている。

詳細は、こちらから

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース