WSOP2012フィル・ヘルミュースが過去最多優勝記録樹立

 ラスベガスで開催中のワールドシリーズオブポーカー(WSOP)は現地時間で6月10日未明、イベント18の種目セブンカードラズの決勝テーブルが行われ、プロプレイヤーのフィル・ヘルミュースが優勝、賞金18万2,793USD(約1,500万円)と同大会開催史上、最多記録となる12個目の優勝ブレスレットを獲得した。

参加費が2,500ドUSD、約20万円のトーナメントには合計で309名が参加。
賞金総額は70万2,975USD、約5,500万円だった。参加人数と賞金額では人気のテキサスホールデムと比べると少ないものの、参加者には多くの名だたるプロプレイヤーが参加。
その中での優勝は容易でないことは間違いない。

昨年のWSOPでは新記録樹立のほんの一歩手前の2位を3回も経験、誰よりも今回の優勝を待ちわびていたのはフィル・ヘルミュース本人だろう。WSOPの歴史に新たな名が刻み込まれた。

世界のポーカーニュースより

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース