WSOP2012最初の優勝者誕生、賞金約560万円を獲得

世界最大のライブポーカートーナメント、ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)が現地時間27日からラスベガスで開幕された。
カジノ関係者のみが参加できる開幕戦の決勝が28日に行われ、カリフォルニアのカジノ、“タチ・カジノ”でブラックジャックディーラーを務めるChiab Saechaoさんが優勝し、賞金$7万1,000(約560万円)と優勝ブレスレットを獲得した。

合計で732名が参加したこのトーナメント、参加費は一人当たり$500と、他に予定されているトーナメントの中でも一番安い。
従って、参加人数の割には賞金額の盛り上がりはいまひとつといったところであったが、ROI(投資収益率)によると、元手の$500を2日で142倍に増やしたのだから一目置くべきであろう。

※WSOP公式サイトはこちら

Share on Facebook

カテゴリー ● カジノ・ポーカーニュース