ポーカー新聞ニュース

◎話題トピック ポーカー世界チャンピオンを直撃「スキルを磨くならオンライン」
☆注目トピック 日本人ポーカーWPT世界王者は若干21歳!
☆注目トピック 日本人初・ポーカー世界王者「勝利の極意は株式投資」 (1)
☆注目トピック 日本人初・ポーカー世界王者「勝利の極意は株式投資」 (2)
◎話題トピック 日本人プレイヤーがジャックポットで1億2700万円を獲得!

● 2017/08/18/ Iori Yogo氏が2017APTコリアウェルカムイベントの勝者に!
● 2017/07/31/ 25歳のルーキー、ポーカーワールドシリーズで$ 8.1Mを獲得
● 2017/07/18/ Sam Nee Aik Chuanが2017APT東南アジアのメイン勝者!
● 2017/07/10/ ハイディ氏がWSOP$10,000レディースチャンピオンに!
● 2017/07/06/ パパジアン氏、イベント#88で$ 888,888を獲得!
● 2017/06/26/ マレーのWengが2017APTマカオのメインイベント王者に!
● 2017/06/14/ Mateos がブレスレット 3 つ保持者の最年少記録更新



マニラ ポーカールーム Ⅰ ソレア・リゾート・アンド・カジノ
ソレアポーカールーム

フィリピンのマニラベイ特別開発地区に位置する大型カジノ「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」のポーカールームでは数々の国際級トーナメントが繰り広げられています。

ソレアで開催されたWPTナショナルシリーズで日本人の土川氏が優勝!

比の富豪エンリケ・レゾン氏及びゲーミング関連会社のブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社により総工費10億米ドルが投資されているこの大型カジノプロジェクトの「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」は同特区の第1号となる。

ソレア・リゾート・アンド・カジノでは、500室を備える5つ星のホテルや、最先端のMICE(国際会議、展示会)設備等も完備し、ホテルの目玉となる超VIP仕様のベイサイドヴィラは600-900㎡の広さを誇りマニラ湾へ向けての眺めは絶景、24時間バトラーサービス、24時間専用のシェフも待機、スイート内でのスパ施設、ホームシアター、さらにはプライベートプールも備えている。

注目のカジノエリアは、18,500㎡の広大なスケールで正にラスベガスを彷彿とさせる内装、各種ゲームテーブル数は300を超え、1200台に及ぶ各種人気のスロットマシンは座り心地の良いチェアが嬉しい。


マニラ ポーカールーム Ⅱ リゾートワールドマニラ
リゾートワールドマニラ470_150

マニラでひと遊びしたい場合は、やはりリゾートワールドマニラ。

リーズナブルホテルからマリオットなど高級ホテルまでポーカールームから直結が便利です。年中ポーカーイベントが催されており活気あるポーカールームです。

APTトーナメントも定期開催されておりポーカーファンを飽きさせません。

映画館やシアターも併設で、レストラン・ショッピングも充実しているので家族連れでも楽しめます。マカオと違い、ミニマムベットもお手ごろの幅がありますので、カジノ遊びも初心者-中級者が楽しめるリゾートワールドマニラであります。


Share on Facebook